施工例

施工例はクリックで拡大します


傾斜地草刈り+中低木剪定+傾斜面防草シート設置

お客様のご要望により、今後のお庭の維持管理の手間を減少できるように作業後に、防草シートを設置いたしました。

緑地広場の芝刈り

広場の芝生草刈りは、広場の利用者や遊ぶ子供たちと距離をおくために区画を設けて作業することが ポイントになります。

個人のお庭管理

樹木にとっては、葉っぱでの光合成が唯一の成長手段なのでその葉っぱを大切に扱いながら、
お客様の要望に沿って素敵なお庭を実現いたします。

クスノキの仕立て直し

クスノキは、もともと南方に自生していた樹木ですので、極端な断幹や極寒な時期の剪定を除くとサイズを仕立て直すことも可能となります。

剪定後3ヶ月が経過したクスノキの萌芽した姿

冬の高木剪定(イチョウ)

某お寺の山門にあるイチョウです。剪定作業については、樹木が葉っぱの養分回収を終えた落葉期に行いました。

夏場の落葉樹の剪定

夏は、樹木が冬場を乗り切るため、一年で一番光合成で体力を作り上げる大事な時期なので、葉っぱの数を減少してしまう剪定は避けるべきといえます。
また、夏場は空中湿度も高く菌類の胞子の発芽に適しているため、剪定傷から菌が入り込みやすい時期でもあります。
理由があって夏場に剪定を行う場合は、雨天を避けて剪定傷に殺菌剤を塗り軽剪定にとどめましょう。

ニシキモクレンの剪定は、夏場だったので、軽剪定にとどめました。
お客様よりサイズダウンの要望が有りましたので、冬季に骨格を作る基本剪定を行う予定です。

簡単お見積り
お問合せ(フリーダイヤル)