よくあるご質問

処分費について

 

 

お庭の手入れの見積もりに伺った時に

お客様から 「 処分費ってなんですか? 」と質問されることがあります。

そこで今回は、お庭や緑地の管理に必要となります処分費について回答致します。

樹木の剪定作業や樹木の伐採作業には、発生材(剪定枝や丸太)が発生します。

剪定作業では、剪定枝が、伐採作業では、丸太が、草刈り作業では刈り草が発生いたします。

写真は、伐採された幹を各処分場ごとの決められた規格(例えば、町田剪定枝資源化センターの場合は、直径30cm以下、長さ2m以下)にあわせて切りそろえる作業を行ってます。

また、かかる処分費は、搬入先の処分場の㎏の単価によって変わります。ご注意ください。

ひとつの例ですが、以下PDFをご覧ください。

↓↓

剪定枝資源化センター

 

剪定などで発生した丸太や剪定枝をトラックに積み込んで、発生した現場から処分場までトラックやパッカー車で運搬作業を行うことにより、現地の発生材を処理することができます。

発生材の種類や量に応じて、排出するための作業車を選定いたします。

①  ② 

 

処分場の㎏単価に従いまして処分費用が計算されます。

以下の例を参考にしてください。

 

(1) (2)

 

(1)は、1㎏15円の処分場で160㎏搬入した場合です。2400円かかりました。

 

(2)は、1㎏15円の処分場で570㎏搬入した場合です。8550円かかりました。

 

処分費用については、一般のお客様に分かりにくいように感じておりますので、

今後もわかりやすい費用の内訳に努めて参ります。

今後ともよろしくお願い致します。

 

専門スタッフが
無料でご相談に
お答えいたします!
まずは簡単お見積り

お急ぎの方はお電話で!

0120-545-899
【受付時間】8:30~19:00